家のドアの鍵をきちんと閉めたかどうか確認する方法として、カギを見るだけでチェックできる方法もあります。

買って良かった 憧れの一戸建て
サイト内検索(by Google)
買って良かった 憧れの一戸建て

しめ忘れお知らせキーについて

買って良かった 憧れの一戸建て
外出するときに、とくにドタバタしているときに、きちんとドアのカギを締めたかどうかわからないという経験をしたことはありませんか?
この時に、もやもやした気持ちをずっと1日中抱えることもあるかもしれません。
またどうしても気になってしまって、一戸建てに引き返して確認をした経験を持っている人もいるかもしれません。
このドアをきちんと施錠したかどうか、簡単にチェックできる方法が出ているのをご存知でしょうか?
しめ忘れお知らせキーとも言われていますが、カギを見れば施錠をしたかどうかを確認することができます。
鍵の開け閉めの方法は、従来の一戸建てのカギの開け閉めと大きな違いはありません。
施錠をすれば、カギの手持ち部分のところがオレンジになります。
そして開錠をすれば、黒に変色するシステムを取っています。
つまり外出した時に、カギがオレンジになっているのであれば、一戸建ての玄関のドアはきちんと閉めたということが確認できます。
逆に黒になっているのであれば、ドアが開けっ放しになっているということになります。
鍵を見れば簡単に確認できるのは非常にわかりやすいですし、いちいち自宅に戻る必要もありません。
色を見れば簡単に確認できるので、例えば高齢者や子供などでも鍵の開け閉めの確認を簡単に行うことができます。
ちなみにしめ忘れお知らせキーは、機械式になっているので電池などを定期的に交換する必要もありません。
鍵の維持をするためにいろいろなコストの心配をする必要もありません。
また機械式になっているので、カギの確認をしようとして、全く作動しなかったといった心配をする必要もないわけです。
そもそも自動販売機で使われてきた鍵の技術を、一戸建てのカギに活用したのが、しめ忘れお知らせキーといわれています。
プロの業者が利用していた技術を応用しているわけですから、皆さんも安心して利用できるのではないでしょうか?
興味のある人は、チェックをしてみてはいかがでしょうか?

Copyright (C)2018買って良かった 憧れの一戸建て.All rights reserved.