専業主婦の方が一戸建て選びをするときには、立地条件にこだわる人が多いようです。

買って良かった 憧れの一戸建て
サイト内検索(by Google)
買って良かった 憧れの一戸建て

妻の環境選び

買って良かった 憧れの一戸建て
専業主婦の傾向として、立地条件にこだわっている人は多いようです。
一戸建てを購入するときに、デザインなどは青でリフォームをすることによって変えることは可能です。
しかし立地条件はどうしようもないので、購入するときにかなり細かくチェックをしている傾向があります。
では、専業主婦にとって、立地条件の整った一戸建てとはどのような物件をさすのでしょうか?
まずは、スーパーやコンビニといって日用品を購入できるような施設が近くにあることです。
しかも自動車を使わずに、徒歩圏にあることを条件としている専業主婦の方は多いです。
食事を作るときに、何か食材で足りなかったものが出てきたとしても、徒歩圏にスーパーがあれば手軽に購入できます。
途中でメニューの変更をする必要もないわけです。
その他には、産婦人科と小児科が近くにあるところにこだわる専業主婦の方は多いようです。
産婦人科も小児科も、医者になる人が少なくなり、統合が進んでいるので地域によっては近くに全くないというところもあるようです。
このため、産婦人科や小児科が近くにあるかどうかということを、特に若い専業主婦の方はこだわっている傾向があります。
また子供が1〜2歳くらいになってくると、公園で遊ばせる必要も出てくるでしょう。
そこで小さな子供が遊べるような公園や遊び場があるかどうかをチェックしている専業主婦の方も多いようです。
また小学校がどこにあるのかということを気にする専業主婦の方も多いようです。
できれば、子供の足で歩いて15分以内に学校があるような場所で、一戸建てを見つけたいと思っている人は多いようです。
30分以上歩かないといけないとなると、子供にかかる負担がかなり大きくなると考えている人は多いようです。
またそれだけ長時間外出することになるので、いろいろなアクシデントに巻き込まれるリスクも高くなることを嫌がる人も多いです。
このような部分を重点的にチェックする傾向が、専業主婦にはあります。

Copyright (C)2018買って良かった 憧れの一戸建て.All rights reserved.